Now Loading...

BLOG

男の子の髪の切り方【甥っ子で実践】

2018年1月18日

サキです(^ ^)

タイトルにもありますが

男の子の髪の切り方

って、結構難しくないですか?

これ、お客様ともよく話題になります。。

確かに、女の子って極論伸ばせるし、伸びた毛先をちょこんと切ればなんとかなったり。

それに比べて男の子の髪の毛って、

難しい( ̄▽ ̄;)

伸びっぱなしの訳にもいかないし、ハサミを横にして切ると、あっという間にワカメちゃんカットになってしまいますよね(汗)ワカメちゃんの髪って、サザエさんが切っていたんですねw(余談)

そして、今日もお客様と、子供のカットは難しいとそんな話をしていたのですが、

今日はちょうど帰宅後甥っ子のカットを頼まれていたこともあり、

写真付きでなんとか説明できる範囲で、お伝えしようかな〜と思います。

ではいきなりですが

甥っ子(小6)before

完全に伸び切っています(笑)

本人は長い髪好きらしいのですが、最近はさすがに、長過ぎるようでした(笑)

成り行きバンドマンヘアですね。

あと、全体的に大きくうねるようなくせ毛です。

絶壁×つむじ2個×つむじの位置厄介という、割と困難な頭の持ち主(笑)

そしてもみあげの毛のクセ!

断固として後ろに向かって生えています。

なのでここは、クセが出ないようあとで刈り上げます!

さてここからカットしていくのですが、基本的には

襟足〜耳周りを縁取るようにカット

⬇︎

トップの長さを決めて、縁取った部分の長さに繋げる

です!!!とても簡単にいうと!(笑)

まずは襟足と耳周りの長さを決めて、耳の真ん中と襟足を繋げます。

(今回はもみあげの内側を刈り上げるスタイルなので、こんな感じで少し耳にかかるくらいの長さにしています)

※普段は違う切り方をしたりしますが、今回は1番簡単そうな切り方でサクッとお伝えします!

次はつむじ付近から、トップの毛の長さを決めて、今縁取りした部分へ丸く繋げていきます。

甥っ子の場合つむじが左にあるのでそこを基準にします!!

この位置を気をつけないと、つむじのある側のみハネやすくなったりします´д` ;

絶壁気味の場合はトップを短くし過ぎると、絶壁が目立ちやすいので気を付けてください!

あとはなるべく丸く繋げることを意識します!

ザクザクとした切り口で切るのは難しいと思うので、切り口はあまり気にせず切って大丈夫です〜

最後に毛先に梳きを入れて、少し馴染ませてくださいね!

前髪は、軽くすると短くなるので、最初から切りすぎないように気を付けてください!

どうしてもぱつっとなる方は、画像のように上に引き出して、隙間を作るようにハサミを入れると、自然に軽くなったりもします(^。^)

あともみあげを刈り上げたりしない場合は、耳をちょうどえぐるように、カットします!

前髪は梳きバサミがあると切りやすいと思います!

・・・と、ざっとこんな感じなのですが、きっとチンプンカンプンな方も多いでしょう!!

もし分からないことがあれば、直接聞いて頂ければご説明しますので!

子供カットでお困りの方は相談してください(*^_^*)

そして肝心な仕上がりは

甥っ子after

二重アゴになってる!と指摘したら、めちゃ気にしてこの角度から変えてくれませんでした(笑)

ぺろっとめくると内側は刈り上げているのですが、降ろしてると馴染むくらいの長さにしてるので、自然です♩

さっぱりさっぱり〜!

明日が始業式みたいなので、気合い入れて学校行って欲しいですね!!

.

.

あ、あと子供のカットも受け付けてますので!

もし子供カットご希望の方はお電話にてお待ちしてます♩

親御さんのご利用がある場合のみになりますので、ご了承ください!

ちっちゃい子は私大好きなので、大歓迎ですよ〜(*^◯^*)

そして今回のブログも、お子さんカットでお困りの方の少しでも参考になればと思います!

もっとちっちゃい子でしたら、切る量も少なくて済むので、梳きバサミがあれば結構簡単に切れると思いますよ♩

試して見てください!

トップ

Copyright (C) ragcie All rights reserved.