BLOG

LAひとり旅〜1日目〜

2019年5月23日

中野です。

13日〜17日までの5日間お休みをいただいて、

弾丸ではありますが、3泊5日のロサンゼルス旅行へ行ってきました。

国内旅行だと言葉は通じるし、スマホさえあればお店も調べられるし、楽しかっただけで完結する事が多かったので、言葉も通じないところでどれだけ困りながらも生きれるかを試したくて行ってみました。

英語はもちろん話せませんが、非日常を味わいたかったのと、帰ってきた時に改めて成長したと思える実感が欲しかったので。。。

苦労して困って大変な思いをしてみたかった!

そんな行き当たりバッタリな旅の始まり〜


朝一の便で帯広から羽田空港へ

4時間ほど国際線乗り場で時間を潰さないといけなかったので、

郷に入れば郷に従おうと思っていたので、日本食を食べておく。

羽田の国際線始めてきましたが、意外と狭い感じがしました。

仁川空港が広かったので拍子抜け。

東京オリンピックの時たくさんの外国人が来るのに大丈夫なのかな?

食後のデザートも日本っぽく。


そして時間になり出発!

行きの飛行時間は11時間の予定だったのに乗ってみると9時間ですと言われ、そんな事あるんかい。と思いましたが、早く着くに越した事はないので喜び。

離陸してすぐに

機内食はカレー。

このカレーめっちゃ美味しかった。

そして僕の睡眠薬、ビール。

見たい映画がなかったので食後は本を読むことに。

電気消すの早っ。読めない。

読書灯目疲れるから。

お店は営業してたので、連絡つかないのは何かあった時に困るので機内のWi-Fiを契約。

しかもWi-Fi使うのに20ドルくらいかかるんですねー。

JALはいつも無料だからありがたい。

暇だったのでスタッフとLINEする

ユウヘイの幼き頃の写真が送られてきて

笑う。

ユウヘイ左。弟右。弟ジワる。

そして寝ることに。。。

2日目に続く