Now Loading...

BLOG

“マツダユウヘイpresents” ルーツを辿る旅

2019年3月6日

中野です。

月曜・火曜と2連休だったので

ユウヘイの地元である

根室へ行ってきました。

僕は初めての根室だったので、

ユウヘイに全てを託しての旅となりました。

出発は朝7時。

彼もテンションが上がりに上がってました。

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-05-163602-384315.mov

車内ではiPadで映画などをダウンロードしていたので、ほぼ無言笑

「まずは厚岸で牡蠣でも食べましょう!」と言うので

道の駅へ

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-05-163958-361909.mov

まさかの定休日。

さすがユウヘイ。プランにぬかりがある。

気を取り直して運転開始

「根室の道の駅は見るとこあるので寄りましょう!」と言うので

次は根室の道の駅へ

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-05-164249-430261.mov

また、定休日。

この時点でこれからの旅が不安になり、任せて大丈夫だったのか悩みました。

気を取り直し風蓮湖を眺める

そして根室市街へ向かう途中

タンチョウだ〜〜〜

鹿だ〜〜〜

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-05-164854-887252.mov

根室に来た実感をしました。

根室海鮮市場でちょっとしたお土産を買い、

ユウヘイのお婆ちゃんがやってる喫茶店へ

レストハウス ワルツ

ユウヘイオススメのバナナジュースで乾杯

ユウヘイのお母さんもいました

ここでは根室のご当地グルメ

エスカロップを

ユウヘイのお母さんはピアノの先生なので、僕が無理言って何か弾いてくださいとお願いすると

ゆずの栄光の架橋を弾いてくれました

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-05-210447-826867.mov

かっこいい。

そしてお婆ちゃんから「ウチの孫をよろしくお願い致します。先生に渡したいものがあるのでお土産に」と言われ

根室の幻の地酒

北の勝 搾りたて

をいただきました。

これ、かなりレア酒みたいですね。

ありがたく飲ませていただきます。

そしてお礼を言って、納沙布岬まで。

向かう途中に根室のおやき屋さんでクリーム蒸しパンを買い

ユウヘイの母校に寄って

納沙布岬

めっちゃくちゃ寒い!!!!!

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-05-211749-80678.mov

ポケットから手出せないくらい寒い。

そしてユウヘイのお父さんが魚の加工をしている工場へ

向かってる途中にユウヘイのお婆ちゃんがやってる美容室に

そしてお父さんの工場見学

この日、根室は不漁だったらしく貝のみでした

ユウヘイのお父さんは気さくでイケイケな父ちゃんでした

お父さんから製造・販売しているお醤油

有頂天

をいただきました

ありがとうございます!

ユウヘイの実家にも寄り

早めに夕食を食べるため根室のお寿司屋さん

すし善

今僕の中で寿司がブームなので根室で獲れたやつをお任せでお願いしました。

大満足。

そしてホテルは釧路にとったので釧路へ

道中両脇に鹿がたくさんいて運転こわかった。

そして釧路着

居酒屋に入りお酒を飲みながら軽くつまんで

この日は劇的に疲れてたので爆睡。


朝からは

和商市場

勝手丼

なかなかいいお値段。

だいぶ勝手に選んだら

こんなんなりました。

大トロを朝から食べたら胸焼けがひどくて後悔。

そして釧之助へ行きお土産を買い

帯広へ

https://ragcie.com/ragcie/wp-content/uploads/2019/03/outputjfvideo-2019-03-06-082729-816291.mov


今回はユウヘイのご両親に会うことも目的でした。

高校を卒業して地元でもない土地に就職し、家族みんな心配だと思います。

お婆ちゃんもしっかり働いているか心配だったようで僕にたくさん話しかけてくれました。

「大丈夫ですよ。頑張ってますよ」

と伝えたら安心していました。

僕は親御さんに会ったら、

「必ず一人前にします」と伝えます。

これは僕が腹をくくるという意味も込めて。

大切に育ててきた子供を知らない人に託すというのは勇気のいる事ですし、僕はどこで働くかより誰と働くかで成長と結果が変わってくると思っています。

僕もまだ34歳。

一般的な会社からしたら経営者としてまだまだ子供でしょう。

そんな奴に託すのだから直接会って僕の決意を伝えた方が安心してくれるのかなと思います。

勝手に押しかけたのに手土産までいただいて嬉しかったです。

次はユウヘイが親孝行する番なので頑張ってもらいたいですね

では!!!

トップ

Copyright (C) ragcie All rights reserved.