BLOG

“リクルート”について僕の見解

2018年9月26日

中野です!

ちょっとマジメに。

本音で書いてるので不快に思う方もいるかもしれません。

興味があれば見てください。

ずっと人は募集し続けていましたし、いい子がいたら採るというスタンスで募集はしていましたが、改めてリクルートに力を入れようと思い僕なりの求める人というのを記しておきたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕はRAGCIEをオープンする前、

札幌や銀座などにある超有名大型店で7年働いていました。

2年目からは後輩の教育、3年目からはアシスタントリーダーとして12人ほどの教育+4店舗のアシスタント約40人ほどのトップとして数字や練習の管理をし、指導してきました。

ざっと数えても関わった後輩の数は100人以上になると思います。

今は売り手市場なので学生や働く側が働きたいところを選べる時代になりました。

雇う側も人がいないと困るからと誰彼構わず雇うようにもなりました。

(これが労働集約型産業の落ち度です)

有難い事にオープンして6年の間、それなりに面接やサロン見学の連絡をいただきました。

その中で採用したのはサキとひとみなのですが、(あと1人いましたが、面接をせずに知り合いの繋がりで採ったので面接をしてません。結果話し合って辞める事になりました。)

2人以外は採用を見送らせていただきました。

そして10月から男性アシスタントが1人入ります。

この子は他のお店で働いていましたが、ウチのお店に何回も髪を切りに来てくれたりして、人となりがわかっていたので3人で話し合ってすぐ採用を決めました。

本当は9月からも男性アシスタントが入る予定だったのですが、色々あってやめました笑

気になる方はスタッフに聞いてください笑

そんなRAGCIEの採用基準は単純明快です。

    時間管理ができる
    愛嬌がある
    人の為に時間とお金を使える
    協調性がある

外見や能力で差はつけていません。

技術が出来ようが出来なかろうがそこも一切重視していません。

win-winの関係でいたいのと、同じ船に乗れる子を求めているので、誰彼構わず採用するという事はしません。それは今来ていただいているお客様にも迷惑をかける可能性もあるので・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人生の中で職場の人といる時間というのは家族よりも長くなるかもしれません。

僕は前の職場のスタッフと仲が良いです。

先輩・後輩・歳上・歳下関係なく、相談してくれたり、相談できたりします。

それが仕事と関係ない事でも。。。

独立を考えていなかったらずっとみんなと働きたいと思えるほど仕事が楽しかったので・・・

送別会で辞めるのが辛くなり号泣してしまうほど笑

そういう関係が理想だと思っていますし、職場のスタッフが仲が良いというのは人生を有意義に過ごす為にもかなりのウエイトを占めてくると思います。

ブログやインスタを見ていただいてる方はわかると思いますが、休みの日は札幌に行ったり講習やセミナーに参加したりと何かと忙しいです。

これも強制にしていません。

出たいと言われれば僕は札幌まで送っていくし、お金も全額会社で持ちます。

スタッフの為にお金と時間を使うのはトップとしての責任だからです。

本人が成長したいという気持ちがあるのなら最大限サポートします。

頑張りたいひとにとっては最高の環境を用意していますが、あまり頑張りたくないひとにとっては最低な職場かもしれません笑

話は戻りますが、100人以上の後輩と接して、1年目から人気がある後輩とスタイリストになって何年経っても人気のでない後輩というのを数多く見てきました。

僕らの仕事は人気商売です。

歌手で歌がヘタでも売れてる人もいます。

お笑い芸人も面白くないのに売れてる方もたくさんいます。

でも、努力をしないで売れてる人はいません。

20代は種まき期です。

30代に咲くまでの準備期間です。

離職率が高く、平均年収も最下位から2番目、結婚したくない職業など、散々なイメージの美容師ですが、これからの時代”特に”最高な仕事だと思っています。

5年前にサキが入社した時、僕は

「上手い美容師に育てる事は出来るかわからないけれど、稼げる美容師には育てるね」と言いました。

採用したからには絶対に責任を持って育てていきます。

それはサキもひとみも同じ気持ちでいます。

共に成長し合える方に会えるのを楽しみにしています!

最後まで見ていただきありがとうございました。